北朝鮮の金正恩党委員長が完工した庫岩(コアム)―畓村(タプチョン)鉄道を現地で視察した。日時は不明。朝鮮中央通信が25日、伝えた。

【画像】金正恩氏、完工した鉄道を視察

同通信によると、金正恩氏は数年前に、江原道(カンウォンド)庫岩地区と畓村地区、天鵝浦(チョンアポ)一帯に大規模な漁村地区を設ける構想を示し、庫岩―畓村鉄道を近代的に建設することに関する課題を提示したという。

金正恩氏は、完工した鉄道を眺めて、「本当にすばらしい。まるで美術作品を見ているようだ。党が関心を向けていた問題がまた一つ解決された。非常に満足だ」と述べ、建設者と科学者、技術者の業績を高く評価したという。

また、「自力自強と科学技術の威力によって力強く前進するわが人民にとって不可能とはなく、やると決心すれば何でもやり遂げている」「今後もわれわれの力とわれわれの技術、われわれの資源に基づいて全てのものを朝鮮式に創造し、発展させていかなければならない」と語った。

さらに、庫岩―畓村鉄道の完工は、「経済建設大進軍を力強く進めているわが人民の革命熱、闘争熱を非常に昇華させ、自立経済の強固な土台の下で絶え間なく飛躍するわが国家の強い主体的力を再び確信するようにした」と述べた。

【画像】金正恩氏、完工した鉄道を視察

視察には、金勇帥(キム・ヨンス)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)の両氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が完工した庫岩―畓村鉄道を視察

【平壌5月25日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、完工した庫岩(コアム)―畓村(タプチョン)鉄道を視察した。

金正恩委員長は、数年前、水産業の発展に有利な庫岩地区と畓村地区、天鵝浦(チョンアポ)一帯に大規模な漁村地区を設ける構想を示し、その先行工程として庫岩―畓村鉄道を近代的に建設することに関する課題を提示した。

建設者と科学者、技術者は、石田(ソクチョン)湾の外海を横断する海上鉄橋を労働党時代の記念碑的建造物に立派に建設してわが国の鉄道建設史にかつてなかった新しい域を開拓した。

金正恩委員長は、外海の真ん中にはるかに遠く延びている鉄道の軌道を眺めて、本当にすばらしい、まるで美術作品を見ているようだ、党が関心を向けていた問題がまた一つ解決された、非常に満足だ、と喜びに満ちて述べた。

庫岩と松田(ソンジョン)半島を連結する鉄道の完工によって朝鮮労働党が構想した通りに畓村漁村地区の建設を早く進め、漁村地区で獲った魚を円滑に輸送できる大路が築かれたとし、骨の折れる膨大な工事を自力で立派にやり遂げた建設者と科学者、技術者の業績を高く評価した。

石田湾海上鉄橋を設計も立派にし施工も質的にしたと評価して、見るほど気分が良く誇らしい、祖国の東海の海岸にもう一つの貴重な建造物が立ち上がった、と重ねて満足の意を表した。

自力自強と科学技術の威力によって力強く前進するわが人民にとって不可能とはなく、やると決心すれば何でもやり遂げていると述べ、今後もわれわれの力とわれわれの技術、われわれの資源に基づいて全てのものを朝鮮式に創造し、発展させていかなければならないと語った。

庫岩―畓村鉄道の完工は、党中央委員会第7期第3回総会の決定を体して経済建設大進軍を力強く進めているわが人民の革命熱、闘争熱を非常に昇華させ、自立経済の強固な土台の下で絶え間なく飛躍するわが国家の強い主体的力を再び確信するようにしたと述べた。

金正恩委員長は、堅忍不抜の英雄的闘争によって庫岩―畓村鉄道を立派に完工した建設者と幹部の偉勲を高く評価し、朝鮮労働党中央委員会の名義で感謝を贈った。

朝鮮労働党中央委員会の幹部である金勇帥、趙甬元の両氏が同行した。---

    関連記事