北朝鮮の金正恩党委員長は7日から8日まで、中国の大連市を訪問し中国の習近平国家主席と会談した。金正恩氏は8日、帰途につきながら習近平氏に感謝の書簡を送った。

金正恩氏は書簡で「今回の対面と会談は、朝中間の戦略的協同をより緊密にし、朝鮮半島地域での恒久的で強固な平和と安定を構築することに積極的に寄与することになるだろう」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。