金正恩国務委員長が習近平国家主席に感謝書簡を送る

【平壌5月8日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長である朝鮮国務委員会の金正恩委員長が中国に対する訪問を成功裏に終えて帰途につきながら中国共産党中央委員会総書記である中国の習近平国家主席に8日、感謝書簡を送った。

金正恩委員長は書簡で、親しい隣邦である中国に対する訪問を成功裏に終えて帰国しながら、われわれを温かく迎え、誠心誠意歓待してくれた習近平同志に心からの感謝のあいさつを贈るとした。

また、中国の党と政府の幹部同志たち、そして遼寧省と大連市の幹部同志たちと人民に深い謝意を表した。

世紀と世代をまたいできた朝中親善が新時代の要求に即して昇華発展している意義深い歴史的時期に行われた私とあなたの意義深い対面は、われわれ間の特別かつ親密な関係と友誼、同志的信頼をさらに増進させ、朝中両国の社会主義偉業に対する支持と協力を強化し、朝中親善をより活力あるものに前進させていく重要な動力になったとした。

    関連記事