人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、「朝鮮は誰もあえて手出しできない自衛的核強国であり、自力自強の旗印を高く掲げて前途を切り開いていくわれわれには制裁であれ、圧迫であれ恐ろしいものがない」と強調した。

さらに、「われわれは対話にも、戦争にも全て準備ができている」とし、「米国がわれわれに襲いかかるなら、わが軍隊と人民の断固たる懲罰によって骨も拾えないであろう」と威嚇した。

その上で、「米国は相手が誰なのかをはっきり知って、愚かな空威張りをしながら無作法に振る舞ってはならない」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事