北朝鮮で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」型の開発に寄与したメンバーに対する党・国家表彰の授与式が平壌の4・25文化会館で12日に行われた。朝鮮中央通信が13日、伝えた。

【画像】「火星15」型関係者に対する表彰の授与式

北朝鮮は7月にも、ICBM「火星14」型の開発に寄与したメンバーに対して表彰を授与した。

金正恩党委員長が授与式に参加し、「火星15」型試射の成功に寄与したメンバーに、北朝鮮で最高の勲章である金日成勲章、金正日勲章と公民の最高の栄誉である朝鮮民主主義人民共和国英雄称号と共に金星メダルおよび国旗勲章第1級、朝鮮民主主義人民共和国労働英雄称号と共に金メダルおよび国旗勲章第1級、金正日賞、金日成主席のネーム入りの腕時計表彰、金正日総書記のネーム入りの腕時計表彰、朝鮮労働党の金正恩氏の表彰状、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の金正恩氏の表彰状を直接授与した。

【画像】「火星15」型関係者に対する表彰の授与式

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩委員長の参加の下、国防科学部門の人々に対する表彰の授与式

【平壌12月13日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が、朝鮮労働党の戦略的核戦力建設構想を最も忠実に、最も完璧(かんぺき)に実践し、大陸間弾道ロケット「火星15」型の試射を成功裏に断行して強大なわが国家の尊厳と威容を再度全世界に力強くとどろかせた国防科学戦士らを勝利と栄光の大会に招き、代をついで末永く伝えるべき愛と恩情を施した。

「火星15」型試射の成功に寄与したメンバーに対する党・国家表彰の授与式が12日、4・25文化会館で盛大に行われた。

金正恩委員長が、授与式に参加した。

金正恩委員長は、「火星15」型試射の成功に寄与したメンバーにわが国の最高の勲章である金日成勲章、金正日勲章と公民の最高の栄誉である朝鮮民主主義人民共和国英雄称号と共に金星メダルおよび国旗勲章第1級、朝鮮民主主義人民共和国労働英雄称号と共に金メダル(ハンマーと鎌)および国旗勲章第1級、金正日賞、金日成主席のネーム入りの腕時計表彰、金正日総書記のネーム入りの腕時計表彰、朝鮮労働党の金正恩委員長の表彰状、朝鮮人民軍の金正恩最高司令官の表彰状を直接授与した。

全ての参加者は、金正恩委員長に嵐のような歓呼の声を上げ、拍手喝采を送った。---

    関連記事