北朝鮮の平安南道(ピョンアンナムド)、黄海南道(ファンヘナムド)、咸鏡南道(ハムギョンナムド)で2日と3日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」型の試射成功を祝う軍民交歓大会が行われた。朝鮮中央通信が3日、報じた。

「火星15」型の試射成功を祝う軍民交歓大会(2017年12月4日付労働新聞より)
「火星15」型の試射成功を祝う軍民交歓大会(2017年12月4日付労働新聞より)

大会には、地方の党、政権機関、勤労者団体、工場、企業所、農場、大学などの活動家と朝鮮人民軍(北朝鮮軍)、内務軍の将兵、各階層の人々、青年学生が参加した。