建設工事が止まっているのか、新たな工事に着手できないのか、詳細は定かでないが、北朝鮮の貿易関係者からは「経済制裁で輸出入ができない」「中国の業者にビジネスの話を持ちかけても断られる」との声が聞こえる。

(関連記事:「8割が失業した。希望が見えない…」北朝鮮国民を制裁が痛撃

ところが、北朝鮮政府系の貿易会社は最近、先を争って建設資材を輸入している。これは一体どうしたことなのだろうか。

平壌の情報筋が、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に語ったところによると、平壌市建設総局は13日、複数の幹部を中国に派遣した。

    関連記事