北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、中国共産党中央委員会の習近平総書記の特使として、中国共産党中央委員会の宋濤対外連絡部長が北朝鮮を訪問すると伝えた。

中国の新華社通信も同日、宋氏が17日に訪朝すると伝えた。10月に開かれた第19回中国共産党大会の結果を北朝鮮に伝えるという。

一方、習氏は9日、訪中したトランプ米大統領と首脳会談を行い、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決を目指す方針で一致した。習氏が特使を通じて北朝鮮にどのようなメッセージを送るのか注目される。