今年2月にマレーシアで殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の息子、キム・ハンソル氏を暗殺するために中国・北京に派遣されていた北朝鮮の工作員グループが、中国当局に逮捕されていたと、韓国紙・中央日報が30日に報じた。

金正男氏は北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄で、ハンソル氏は正恩氏の甥に当たる。

接近ルート探る

同紙が北朝鮮消息筋の話として伝えたところでは、逮捕されたのは北朝鮮の偵察総局所属の特殊工作員ら7人。ハンソル氏を除去する目的で中国に侵入したが、一部メンバーが先週、中国の国家安全部に逮捕され、現在は北京郊外の特殊施設で極秘に取り調べが行われているという。

    関連記事