人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

制裁調査委の代弁人 米国とその追随勢力の制裁による被害をあくまで計算する

【平壌10月20日発朝鮮中央通信】朝鮮制裁被害調査委員会(制裁調査委)のスポークスマンは20日、次のような談話を発表した。

米国とその追随勢力の制裁・圧殺策動は今、わが国家と人民の生存権、発展権を抹殺して現代文明を破壊し、この世を中世的な暗黒世界に逆戻りさせようとするきわめてあくどくて未開な域に至っている。

制裁策動が国連機関の人道協力活動に否定的影響を与えないと書き入れた国連安保理「決議」の内容まで覆し、透明性を持って行われる協力活動にまで制裁の魔手が伸びているのがこんにちの現実である。

    関連記事