中国遼寧省の丹東は、中朝貿易の要衝である。丹東税関は今年春から、北朝鮮との間で輸入・輸出される品物に対して、厳しい検査を行ってきた。

国連安全保障理事会の制裁決議に基づき、中国の銀行から北朝鮮への送金ができなくなってからは、両国を行き来する北朝鮮のトラックドライバーが運転席の下に現金を隠して北朝鮮に持ち込むなど、制裁破りを繰り返し、丹東税関との間でイタチごっこが繰り広げられてきた。

(関連記事:中国税関、北朝鮮発の貨物に厳しい検査…米国を意識か

それに業を煮やした税関は、強行措置を取り始めた。中国への永久入国禁止だ。

    関連記事