人も車もほとんど通らない丹東互市貿易区の周辺(画像:読者提供)
人も車もほとんど通らない丹東互市貿易区の周辺(画像:読者提供)

2015年10月に開設された「丹東国門湾互市貿易区」。中国遼寧省の丹東から20キロ以内に住む住民に限り、1日8000人民元(約13万5000円)の範囲内で北朝鮮から買い付けた商品を販売できるという免税市場だ。

丹東市当局は、国連安全保障理事会の制裁決議を受けて、同所で取引される輸入農作物に対する検疫を強化したと韓国の聯合ニュースが報じた。市場の特性上、輸入農作物と言えば即ち北朝鮮産である。

    関連記事