北朝鮮の建国69周年に際し、パキスタンのマムヌーン・フセイン大統領、ドミニカのダニーロ・メディーナ・サンチェス大統領、アルジェリアのアブデラジィズ・ブーテフリカ大統領、タジキスタンのエマムアリ・ラフモン大統領が金正恩党委員長に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が22日と26日に伝えた。

朝鮮中央通信が配信したそれぞれの報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長にパキスタン大統領から祝電

【平壌9月22日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である共和国国務委員会の金正恩委員長にパキスタンのマムヌーン・フセイン大統領から14日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

私は、めでたい朝鮮民主主義人民共和国の創建記念日に際してわれわれの祝賀を贈るようになることを大きな喜びと思う。

私は、両国の指導者によってもたらされたわれわれの双務的な友好関係が今後も引き続き発展すると確信する。

私はこの機会に、閣下が健康であることと、あわせて朝鮮民主主義人民共和国の人民に幸福があることを最も心から願う。---

金正恩国務委員長にドミニカ共和国大統領から祝電

【平壌9月22日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である共和国国務委員会の金正恩委員長にドミニカ共和国のダニロ・メディナ大統領から5日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

私は、国慶節に際して閣下に最も心からの祝賀を贈り、あわせて偉大な民族に繁栄と幸福、福利があることを心から願う。---

金正恩国務委員長にアルジェリア大統領から祝電

【平壌9月26日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長にアルジェリアのアブデルアジズ・ブーテフリカ大統領から13日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

委員長閣下

私は、朝鮮民主主義人民共和国の国慶節に際して、アルジェリア人民と政府、そして私自身の名義で閣下に最も熱烈な祝賀を贈るとともに、閣下が健康で幸せであることと、あわせて友好的な朝鮮人民にさらなる進歩と繁栄があることを心から願う。

私はこの幸福な機会に、わが両国間の悠久な友好と連帯のきずなについて称揚しつつ、閣下にこのきずなを両国人民の利益に即して強化するために引き続き努力していくということを確言する。

委員長閣下に、最も崇高な敬意を表する。---

金正恩国務委員長にタジキスタン大統領から祝電

【平壌9月26日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長にタジキスタンのエモマリ・S・ラフモン大統領から5日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

私、朝鮮民主主義人民共和国の民族的祝日に際してあなたに祝賀を贈る。

閣下

私は、あなたに最も立派な願いのあいさつを送りつつ、あなたが健康で成果を収めることと、あわせて貴国の親しい人民に平和と繁栄、福利があることを願う。---

    関連記事