北朝鮮の建国69周年に際し、赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領、カタールのタミーム・ビン・ハマド・サーニ首長が金正恩党委員長に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が14日、伝えた。

朝鮮中央通信が配信したそれぞれの報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長に赤道ギニア大統領から祝電

【平壌9月14日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である共和国国務委員会の金正恩委員長に赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領から10日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

親しい友人である委員長閣下

私は、朝鮮民主主義人民共和国創建69周年に際して赤道ギニア共和国政府と人民、そして私自身の名義で閣下と朝鮮人民に最も心からなる熱烈な祝賀を送る。

私は、この意義深い日に際してわが両国人民間に存在する立派な友好・協力関係をいっそう強化していくわれわれの確固たる意志を表明する。

最も崇高な敬意を表す。---

金正恩国務委員長にベラルーシ大統領から祝電

【平壌9月14日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である共和国国務委員会の金正恩委員長にベラルーシのアレクサンドル・G・ルカシェンコ大統領から9日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

閣下

私は、朝鮮民主主義人民共和国創建節に際してあなたに心からなる祝賀を送る。

私は、わが両国間の関係において双務関係のかなめの原則である相互尊重と率直さ、信頼が維持されていることを嬉しく思う。

閣下

私は、この祝日にあなたが健康で幸せであることと、貴国に平和と福利、繁栄があることを願いつつ、あらためて最も崇高な敬意を表す。---

金正恩国務委員長にカタール首長から祝電

【平壌9月14日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である共和国国務委員会の金正恩委員長にカタールのタミム・ビン・ハマド・サーニ首長から9日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

閣下

私は、貴国の国慶節に際してカタール国家の人民と私自身の名義で閣下と、そして閣下を通じて朝鮮人民に心からなる祝賀のあいさつをささげることになるのをうれしく思う。

私は、閣下が健康で幸せであることと、あわせて友好的な貴国人民にさらなる発展と進歩があることを心から願う。

最も崇高な敬意を表する。---

    関連記事