動画サイトYoutube(ユーチューブ)が、北朝鮮関連のアカウントを閉鎖した件を巡り、研究者やジャーナリストらの抗議が相次いでいる。

Youtubeは9日、北朝鮮の対外向けプロパガンダサイトのアカウント「わが民族同士」と、毎日欠かさず朝鮮中央テレビのニュースをアップロードしていた「Tonpomail」の2つのアカウントを突如として閉鎖した。

一方、「Stimmekoreas」のアカウントは一時閉鎖されたが、いつの間にか復活したと米ワシントン・ポストが報じている。デイリーNKジャパンで確認したところ、14日午後4時現在、問題なく閲覧できる。