人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

核実験場から吉林省延辺朝鮮族自治州の州都延吉市までは200キロ、和龍市の南西部とはわずか80キロしか離れていないからだ。

延辺日報によると、環境保護省傘下の国家核安全局は、北朝鮮の核実験の直後の3日午前11時46分(中国時間)に2級警報を発令し、中朝国境地域の放射能環境緊急対応体系を稼働させた。また、3日の午後10時から、中朝国境地域に設置された観測所での観測を行ったが、すべての数値は正常だったと発表した。

    関連記事