北朝鮮政府がトラックや乗用車などの日本車を、2009年までにすべて回収せよとの指示を出している。2003年以前に生産された旧型車が対象だが、指示徹底に向けた政府の意志は予想外に強硬であると伝えられる。

2004年以降に生産された車は、日本の朝鮮総連を通じて運転席を右側に変える事業も同時に行われていると、内部消息筋が25日に伝えてきた。

また、日本車の平壌への出入りは、許可された車両(政府機関または企業所の車など)を除いて遮断されて、貨物の運搬などに使われる「ソビ車(チャ)」が困っているという。

【関連記事】
北住民、人民元やドル払いソビ車利用