中国の丹東と北朝鮮の新義州(シニジュ)を結ぶ新鴨緑江大橋。総工費22億2000万元を中国政府が負担し、2014年10月に完成した。老朽化した従来の鴨緑江大橋に取って代わるはずだったが、今に至るまで開通していない。橋と北朝鮮本土を結ぶ道路や、北朝鮮税関の施設が未整備のままだからだ。

北朝鮮事情に精通したデイリーNKの中国情報筋によると、ある中国人が3億元(約49億4200万円)を投資して、この連絡道路を建設することになったと、北朝鮮の貿易関係者が噂しているという。

しかし、今のところ工事が始まる様子はない。

    関連記事