さらに、「上司である米国まで、われわれの非常な軍事的威力に戦慄していらいらしている時に、単なる手先にすぎない者らがあえて狼藉をはたらくのは十回、百回天罰を受けるべき妄動であると言わざるを得ない」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事