人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米軍が北朝鮮を先制攻撃して、朝鮮半島で戦争が起これば、開戦初日だけで最高6万人の死者が発生するとの見方が示された。

米ニューヨーク・タイムズは6日、2012年にノーティラス研究所が作成した報告書を引用し、米軍が北朝鮮の核・ミサイル施設に攻撃を行い、北朝鮮軍(朝鮮人民軍)が通常兵器で韓国の軍事施設に砲撃を行ったと仮定すると、数時間以内に少なくとも3000人、首都ソウルを砲撃した場合は最高で3万人の死者が発生するとの分析を報じた。

野砲8000門の火力

また、予告なしに攻撃が行われた場合は、1日で最大6万人が死亡し、そのほとんどが3時間以内に発生するという。さらに、開戦初日の死者数が30万人以上に達するとの研究もあるとしている。

    関連記事