人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

さらに、「南朝鮮当局がわれわれのこの意志と主張を受け入れず、今のように対決の道を歩み続けようとするなら、われわれもやはり、自分の選択をするであろう」としながら、「体制対決の最後は、物理的衝突である」と警告した。

そのうえで、「南朝鮮当局がわれわれの立場に顔を背けてあくまで体制対決を固執するなら、やむを得ず非平和的方法による統一へ進むしかないであろう」としながら、武力統一を示唆した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事