人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そのうえで、「米国とその追随勢力があくまでも無分別に襲いかかるなら、正義の核の霊剣で侵略者をその牙城まで焦土化するすべての準備ができている」としながら「近くにある米国の核戦略資産を撲滅するのはもちろん、大洋向こうの米本土に巣くっている侵略者の巣窟まで打撃できるように精密に手抜かりなく準備されたわれわれの核攻撃手段である」と強調した。

朝鮮中央通信が配信した声明全文は次のとおり。

朝鮮民主主義人民共和国祖国平和統一委員会声明(全文)

【平壌6月14日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国祖国平和統一委員会は14日、「わが民族同士の崇高な理念に基づいて北南関係の発展と自主統一の新たな転機を開いていくべきだ」と題する次のような声明を発表した。

こんにち、北・南・海外の全同胞は国の統一のための曲折多き闘争史に画期的転換の時代を開いた歴史的な6・15共同宣言発表17周年を深い感慨の中で迎えている。

    関連記事