北朝鮮の警察庁にあたる人民保安省が、新庁舎を建設中であることが衛星写真で確認された。米国の北朝鮮専門ニュースサイト、NKニュースが報じた。

平壌市内の北部、西城(ソソン)区域のリョンモッ洞は、秘密警察の国家保衛省、長山(チャンサン)革命史跡地、三大革命展示館など国の重要施設が密集しており、厳しい統制下に置かれている地域だ。

NKニュースによると、ここにある人民保安省の複数の庁舎のうち、敷地の入口に向かって右手にあるものが取り壊され、新しい建物を建てる工事が始まったという。