北朝鮮と中国を結ぶ貿易の大動脈、鴨緑江大橋が一時的に閉鎖されるかもしれないとの見方が浮上している。これは、中国の外交筋が米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に語ったものだ。

外交筋は橋の一時閉鎖が検討されていることについて、北朝鮮の核実験に警告を発すると同時に、北朝鮮が最近、メディアを通じて中国を激しく非難していることに対して、もはや座視しない姿勢を示すものだと述べている。閉鎖の時期については、5月中とのことだ。

中国当局は、鴨緑江大橋の補修の必要性を以前から訴えており、これを口実に長期間通行止めにする可能性がある。