人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

さらに咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、会寧(フェリョン)市ではかつて住民に3000〜5000北朝鮮ウォン(約39円〜65円)の寄付を強制していたが、金正恩党委員長が「住民に金銭的な負担を課してはならない」との指示を出した。あまりにも頻繁に募金が行われ、世論が悪化したことを意識してのものだろう。

しかし金正恩氏のこの指示も、必ずしも徹底されてはいないようだ。

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の両江道の情報筋によると、各洞事務所は、1世帯あたり7000北朝鮮ウォン(約91円)を徴収している。3つの人民班(町内会)が合同で、国境警備隊に食事を供給するための資金にする名目だ。

    関連記事