人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮当局は、韓流ドラマなど韓国の映像コンテンツだけではなく、中国製のコンテンツについても取り締まりを強化している。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)清津(チョンジン)市在住で、最近中国を訪れた華僑の情報筋によると、北朝鮮当局の取り締まり班「609常務」が中国の映像コンテンツを視聴したり、流通させたりした人に対する取り締まりを始めた。

その例として、情報筋は自身の甥の経験談を語った。

    関連記事