北朝鮮の金正恩党委員長は、平壌キノコ工場を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が8日、報じた。

平壌キノコ工場を現地指導した金正恩氏(2017年4月8日付労働新聞より)
平壌キノコ工場を現地指導した金正恩氏(2017年4月8日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は「広い敷地に建てられた生産建物と付属建物が特色あり、しかもスマートですばらしい。建築物の造形化、芸術化が高い水準で実現した工場の周辺環境が気に入る。平壌キノコ工場が建設されることによってこの地区がいっそう明るくなった」と喜びながら述べた。

また、「平壌キノコ工場の設備をわれわれの力と技術、われわれの資材を持って製作したが、見るほど満足で力が湧く。工場の建設においてわれわれの主体的な力量とわれわれの技術に基づいて近代化を実現することに関する朝鮮労働党の国産化方針を貫徹した」と述べた。

平壌キノコ工場を現地指導した金正恩氏(2017年4月8日付労働新聞より)
平壌キノコ工場を現地指導した金正恩氏(2017年4月8日付労働新聞より)

現地指導には、朴奉珠(パク・ポンジュ)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、馬園春(マ・ウォンチュン)の各氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が平壌キノコ工場を現地指導

【平壌4月8日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党・国家・軍隊の最高指導者金正恩同志が、わが国におけるキノコ工場のモデル、標準単位である平壌キノコ工場を現地で指導した。

最高指導者は、平壌キノコ工場の建設を直接発起して平壌市郊外に工場の位置も自ら定め、強力な設計および施工力量を派遣しただけでなく、建設で提起される諸問題を一つ一つ解決する恩情深い措置を講じた。

最高指導者は、工場の全景を明るい微笑を浮かべて眺めながら広い敷地に建てられた生産建物と付属建物が特色あり、しかもスマートですばらしい、建築物の造形化、芸術化が高い水準で実現した工場の周辺環境が気に入る、平壌キノコ工場が建設されることによってこの地区がいっそう明るくなったと喜びに満ちて述べた。

最高指導者は、工場の全景図の前で解説を聞いた後、原料場、発酵場、種まき場、培養場、栽培場、技術準備室、統合生産指揮室、科学技術普及室など工場の各所を見て回った。

必要な情報をリアルタイムで掌握したことに基づいてそれに合わせて生産を手配し、経営を行えるように経営情報システム、生産管理システム、自動制御システムを立派に確立したとし、原料の投入から出荷に至るまで統合生産システムを完璧(ぺき)に構築した結果、生産工程のオートメ化、ストリームライン化が高い水準で実現したと語った。

平壌キノコ工場の設備をわれわれの力と技術、われわれの資材を持って製作したが、見るほど満足で力が湧く、工場の建設においてわれわれの主体的な力量とわれわれの技術に基づいて近代化を実現することに関する朝鮮労働党の国産化方針を貫徹したと喜びに満ちて述べた。

最高指導者は、平壌キノコ工場は世に出して誇るに足る工場、内外が非の打ち所のないわが国におけるキノコ工場のモデル、標準だとし、工場を労働党時代の誇らしい建造物、人民の食生活向上に大きく資するもう一つの貴重な富に立派に建設することに寄与した設計および施工単位の偉勲を高く評価した。

最高指導者は、工場の幹部と従業員が自分らに課された本分を全うするとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である朴奉珠内閣総理、党中央委員会の趙甬元副部長、国務委員会の馬園春設計局長が同行した。

    関連記事