人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

昨年11月、国連安保理は対北朝鮮制裁決議2321号を採択したが、そこには外貨稼ぎを目的とした北朝鮮の労働者海外派遣を制限する条項が含まれている。ところが、ロシアはそれに反して北朝鮮労働者の受け入れを拡大させており、制裁破りを幇助しているとの批判は避けられないだろう。

それでもロシアが北朝鮮との関係を強めようとしているのは、米国が韓国で配備を進めている最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」など、米国の軍事力強化に対抗する目的があるものと思われる。

    関連記事