人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米国のポッティンジャー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は5日(現地時間)、記者との懇談会で「(中国を対象としたセカンダリーボイコットは)会談の初期議題」と述べている。

中国に次ぐ北朝鮮の貿易相手国は、インド(1億4000万ドル、約153億8400万円)、フィリピン(8700万ドル、約95億6000万円)、ロシア(7600万ドル、約83億5100万円)の順だった。

    関連記事