人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮大使は、昨年にもメディアのインタビューに応じている。

前任のミョン・ギョンチョル大使は昨年11月、現地メディアとのインタビューで「核兵器の攻撃対象はアフリカではない」などと発言し、米国などを批判している。

(関連記事:北朝鮮大使「アフリカは核攻撃の対象ではない」…朴大統領「親北切り崩し外交」に対抗か

北朝鮮大使が、ウガンダのメディアに対して米国や国際社会への批判をぶちまけたのは、国際社会からの圧力にさらされ続けているウガンダの世論に訴えかけ、北朝鮮に融和的な雰囲気を作り出そうとする思惑があるものと思われる。

    関連記事