北朝鮮を支持する民族団体、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は1日、機関紙である朝鮮新報を通じ、北朝鮮とマレーシア両国政府が3月30日に共同声明を発表したのを受けて、クアラルンプール国際空港で起きた金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件に「朝鮮側が何の関わりもなかったことが確認されている」との認識を明らかにした。

朝鮮新報は日本で発行されており、スタッフは全員、日本の生まれ育ちである。しかし、その編集権は朝鮮総連により掌握されており、朝鮮総連の人事権は北朝鮮本国が握っている。

父親は極秘裏にやった

だから韓国メディアなどは、朝鮮新報の論調をもって「北朝鮮の主張」として伝えるのが常だ。

    関連記事