金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件に関与したと見られている北朝鮮の秘密警察である国家保衛省(以下、保衛省)に異変が起きているようだ。

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNKの内部情報筋によると、保衛省に対して1ヶ月にわたって集中検閲(監査)が行われ、道、市、郡の保衛部長、政治部長、処長、課長などが次から次へと平壌に召喚されているというのだ。

女子大生すらも拷問

韓国の情報機関である国家情報院(以下、国情院)は先月、保衛省のトップだった金元弘(キム・ウォノン)氏が解任されたと伝えた。