マレーシア警察がクアラルンプール国際空港で殺害された金正恩党委員長の異母兄・金正男(キム・ジョンナム)氏の遺体から、化学兵器として用いられる神経剤VXを検出したことで、「事件の背後には北朝鮮当局がいる」との見方が強まっている。

だが、この事件の基本的な構図――誰が、誰を殺したか――は、法的な意味ではいまだに定まっていない。VXが検出されたことで、心臓発作のような病死ではなく、殺人が行われたことはハッキリしつつある。実行犯が、ベトナム国籍とインドネシア国籍の女容疑者たちであることも、どうやら間違いないようだ。

高校3年の18歳

では、殺されたのは誰なのか。私たちは、様々な情報の集積により、それが正男氏であることを知っている。