北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアの空港で殺害されたというニュースは、北朝鮮国内でも徐々に広がりつつある。

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、現地では「元帥様のお兄様(金正男氏)が殺された」という話が広がりつつある。中国に接している平安北道は、北朝鮮で最も情報が早く伝わる地域の一つだが、下手に口にすれば首が飛びかねない金氏一家に関する情報であるため、まだ「誰でも知っている」レベルには至っていないようだ。

通常、政治的に大きな事件が発生すれば、当局は住民全員を集めて政治講演会を開き、当局の見方や方針を伝えるが、今のところ開催されていない。その意図は不明だが、講演会など人の集まる場所は、当局に都合の悪い情報が拡散する場にもなるため、あえて開催していないことも考えられる。

    関連記事