北朝鮮の金正恩党委員長は2日、パレスチナ自治政府のマフムード・アッバース議長から新年のメッセージが寄せられたことに対し、答電を送った。

朝鮮中央通信が伝えた答電の全文は次のとおり。

金正恩委員長がパレスチナ大統領に答電

【平壌2月3日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長が2日、パレスチナのマハムード・アッバス大統領に答電を送った。

電文は、次のとおり。

わたしは、貴方が正月に際して温かい祝賀と願いを送ってくれたことに深い謝意を表する。

わたしはこの機会に、東クドゥスを首都とする独立国家の創設をはじめとするすべての合法的権利を回復するためのパレスチナ人民の正義の闘いでさらなる成果があるとの確信を表明しつつ、貴方が健康で幸福であることを願う。---

    関連記事