人権団体の助けを得て、米国行きの計画を進めていたキムさんは、トランプ氏が米国大統領に当選したというニュースを見て「望みが水の泡になるかもしれない」と思い、恐ろしくなり泣いていたという。

彼は、トランプ氏が大統領令に署名する前の今月11日に米国に入国できたが、今後の難民資格の審査はハードルが高まるかもしれない。

    関連記事