北朝鮮の金正恩党委員長が平壌市内の「黎明(リョミョン)通り」の建設現場を視察し、今年の故金日成主席の生誕記念日(4月15日、太陽節)までに建設を終えるよう指示したと、朝鮮中央通信など北朝鮮メディアが26日に報じている。

川原の地獄絵図

平壌では2015年11月に高層マンションや商業施設、金策工業総合大自動化研究所などが立ち並ぶ「未来科学者通り」が完成しており、黎明通りはそれに続く大規模開発の第2弾だ。

建設現場を訪れた正恩氏は、工事に動員された軍人と労働者たちの前で次のように述べて激励したという。