ちなみに、ロンドンを訪れた際には美貌の女性が同行していたが、彼女もまた、ギタリストであることがわかっている。カン・ピョンヒという名前の、北朝鮮版ガールズグループ、モランボン楽団のメンバーだ。彼女と正哲氏の関係は詳らかでないが、正恩氏の夫人である李雪主(リ・ソルチュ)氏が元歌手であることを考えれば、交際していたとしても不自然ではない。

そういえば、彼らの母である高ヨンヒ氏も舞踊家出身だが、故金正日総書記と正恩氏が、親子ともども劇団出身の妻をめとったことを揶揄した人々が、無残に銃殺されるといった事件が過去にはあった。

(参考記事:美貌の女性らが主導…北朝鮮芸術家「ポルノ撮影」事件の真相

    関連記事