人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

中国は、THAADの韓国配備に強硬に反対しており、韓国映画やドラマのテレビ放映、俳優のテレビ出演を禁止したり、韓国製品の品質検査を極端に強化して不許可にしたりと、嫌がらせとも言うべき行為を繰り返している。IT技術者の脱北に目をつぶらず逮捕したのも、その一環だというのだ。

保衛省の要員は長春市内のホテルで取り調べを受けており、IT技術者12人は取り調べ後に北朝鮮に強制送還される見通しだ。

今回の脱北未遂を受けて、遼寧省瀋陽や広東省深センで働く北朝鮮のIT技術者に対する締め付けが一段と強化されていると伝えられている。

(関連記事:金正恩氏の「金づる」が逃げていく…中国でまたもや集団脱北か

    関連記事