人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ウガンダの現地情報筋によると、同校は小さなクリニックを併設しており、これを病床数が1000床にのぼる総合病院にするプロジェクトを進めているという。

病院は今年6月に完成、開業する予定だが、医師が思うように集まらず、キューバ、パキスタンに加え、北朝鮮からも医師を招くこととなった。北朝鮮の医師は内科、外科、小児科、放射能科を受け持つ予定。正確な人数はわかっていないが、30人以上になるものと思われる。

今回派遣される医師の素性はわかっていないが、北朝鮮の医師は今までタンザニアでインチキ治療をするなど、様々な問題を引き起こしている。

    関連記事