北朝鮮が国家ぐるみで保険金詐欺を働き、毎年数十億円の外貨を稼いでいたことが明らかになった。

この疑惑は以前、筆者も本欄で指摘したことのあるものだが、昨年7月に韓国に亡命したテ・ヨンホ元駐英北朝鮮公使が韓国紙とのインタビューで、事実であると認めたのだ。

公開処刑も恐れず

テ氏はソウル新聞のインタビューに答え、次のように語っている。

    関連記事