崔副委員長は、金正恩同志を朝鮮労働党委員長に高くいただいた大いなる誇りと自負を抱いて朝鮮の軍隊と人民が第7回党大会の決定貫徹のための総攻撃戦で成果を収めていることについて述べた。

また、キューバとの双務関係を変わることなく強化発展させていこうとする朝鮮労働党と共和国政府の立場を表明した。

バルデスメサ副議長は、金正恩同志が非凡な指導力で金日成主席と金正日総書記の偉業を立派に継承して社会主義強国の建設を目指す朝鮮人民の闘いを賢明に導いていると語った。

金正恩同志がフィデル・カストロ・ルス同志の逝去に際して駐朝キューバ大使館を訪れて弔意を表し、党・国家代表団をキューバに送ったのは、金正恩同志の革命的道義心の表れであると述べた。

キューバは敵対勢力が国連舞台でつくり上げるすべての対朝鮮「決議」に断固反対するとし、祖国統一偉業の実現を目指す朝鮮人民の闘争に支持を表明した。---

金正恩国務委員長の特使がニカラグア大統領と会見

【平壌1月14日発朝鮮中央通信】朝鮮国務委員会委員長である最高指導者金正恩元帥の特使としてニカラグアの大統領就任式に参加した国務委員会の崔龍海副委員長が10日、ホセ・ダニエル・オルテガ・サーベドラ大統領と会見した。

    関連記事