北朝鮮の金正恩党委員長は新しく建設された金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が15日、報じた。

金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地指導した金正恩氏(2017年1月15日付労働新聞より)
金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地指導した金正恩氏(2017年1月15日付労働新聞より)

金正恩氏は、金山浦塩辛加工工場を見て回り、「公害が全くなく、海洋生態学的に清潔なうってつけの所に位置している金山浦塩辛加工工場は近くから見ても立派で、遠くから見てもすばらしい、風光明媚なヌングム島と完璧な調和を取った、金山浦地区にもう一つの景観ができた」と述べた。

また、金山浦水産事業所を見て回り、「人民軍が朝鮮労働党がたいへん重視する金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所の建設を受け持って労働党時代の傑作として立派にうち建てることによって人民のためのよいことをもう一つやり遂げた」と高く評価したという。

金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地指導した金正恩氏(2017年1月15日付労働新聞より)
金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地指導した金正恩氏(2017年1月15日付労働新聞より)

現地指導には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、徐紅燦(ソ・ホンチャン)、金勇帥(キム・ヨンス)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、馬園春(マ・ウォンチュン)の各氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地指導

【平壌1月15日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党・国家・軍隊の最高指導者金正恩元帥が、新しく建設された金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所を現地で指導した。

金正恩元帥はまず、金山浦塩辛加工工場を現地で指導した。

元帥は、金山浦塩辛加工工場の生産建物、坑道式貯蔵庫、埠頭および護岸、ヌングム島―チ島防潮堤を見て回りながら、建設状況と生産準備実態を具体的に調べた。

公害が全くなく、海洋生態学的に清潔なうってつけの所に位置している金山浦塩辛加工工場は近くから見ても立派で、遠くから見てもすばらしい、風光明媚なヌングム島と完璧(ぺき)な調和を取った、金山浦地区にもう一つの景観ができたと述べた。

元帥は、工場の管理・運営において指針となる教えを与えた。

金正恩元帥は、続けて金山浦水産事業所を現地で指導した。

革命事績教育室、漁労工寮をはじめ水産事業所の各所を見て回りながら、建設および操業準備の状況を具体的に調べた。

元帥は同日、自然エネルギー発電所を見て回りながら、当該部門の幹部と科学者、技術者が数百キロワット能力の発電所を周辺の景色と調和するように建設することによって金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所に必要な電力需要を円滑に満たせるようになったと喜びを表した。

人民軍が朝鮮労働党がたいへん重視する金山浦塩辛加工工場と金山浦水産事業所の建設を受け持って労働党時代の傑作として立派にうち建てることによって人民のためのよいことをもう一つやり遂げたと高く評価し、建設に動員されたすべての軍人建設者に朝鮮人民軍最高司令官の感謝を贈った。

金正恩元帥は、当該部門と工場、水産事業所の幹部、従業員が自分らに課された本分を全うしていくことによってわが人民の食生活の向上に積極的に寄与するとの期待と確信を表明した。

黄炳瑞、徐紅燦、金勇帥、趙甬元、馬園春の各氏が同行した。

    関連記事