そのうえで、「千万の軍民が党の周りに思想・意志、道徳・信義の上で固く団結し、祖国の富強・繁栄のために力強く闘わなければならない。朝鮮労働党第7回大会決定貫徹のための今年の全民総突撃戦で一心団結の底知れない威力を余すところなく誇示しよう」と訴えた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

「労働新聞」 今年の全民総突撃戦で一心団結の威力をより高く轟かそう

【平壌1月12日発朝鮮中央通信】12日付の「労働新聞」は社説で、党と領袖の周りに固く団結した千万軍民の一心団結だけあれば、大敵が襲いかかっても恐ろしいことがなく、この世にやり遂げられないこともないと強調した。

    関連記事