中国には数十万人の韓国人が住んでいる。韓国企業も多数が進出しており、その中にはチョコパイで有名なオリオン、インスタントラーメンの農心、そしてロッテなどの食品会社も少なくない。

これら企業は中国国内に作った工場で、現地の消費者向けの製品を生産・販売しており、どこのスーパーでも見かけるほど一般化している。これが北朝鮮にも大量に輸出されているようだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた

韓国のオリオンが中国市場向けに製造したチョコパイ(画像:オリオン)
韓国のオリオンが中国市場向けに製造したチョコパイ(画像:オリオン)

北朝鮮では、富裕層から庶民に至るまで韓国製品の人気は非常に高い。しかし、同国の当局は韓国製品の国内への持ち込みを厳しく禁じている。