バングラデシュ駐在の北朝鮮外交官が、英国製の高級車ロールスロイスを密輸した容疑で、当局に摘発された。

バングラデシュの有力紙「マナブ・ザミン」によると、現地の税関当局と、警察の犯罪捜査局は9日、首都ダッカ市内のカマラプールのコンテナ集積場に置かれていたコンテナから、1台の車を押収した。

この車は、駐バングラデシュ北朝鮮大使館のハン・ソニク1等書記官が輸入したロールスロイスだった。

金正恩氏の命令で

コンテナは、ロンドンのヒースロー空港からシンガポールのチャンギ空港を経て、昨年3月11日にバングラデシュに持ち込まれた。

    関連記事