金正恩体制がインターネットの情報によって、大きなダメージを受けていることが明らかになった。

8月に韓国に亡命したことが明らかになった元駐英公使のテ・ヨンホ氏が27日、ソウルの政府庁舎で開催された記者懇談会で「北朝鮮の外交官がパソコンで最初に開くのが韓国聯合ニュースのサイト」と述べた。聯合ニュースは、韓国を代表する通信社だ。

LINE使えば処刑

テ氏は、「聯合ニュースの北朝鮮欄には、韓国と外国メディアが北朝鮮に関し報道したことが掲載されているから」「(外国機関などとの)接触の事前準備のため、敵(各国)がわれわれをどう見ているかが出ている」と説明。