北朝鮮の金正恩党委員長が、23日から25日まで行われた「第1回全党初級党委員長大会」の参加者と記念写真を撮った。

第1回全党初級党委員長大会の参加者と記念写真を撮った金正恩氏(2016年12月29日付労働新聞より)
第1回全党初級党委員長大会の参加者と記念写真を撮った金正恩氏(2016年12月29日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は記念撮影に際して、「大会の参加者と全党の初級党委員長が金日成主席と金正日総書記の遺訓を生命線にとらえ、朝鮮労働党の思想貫徹戦、党政策擁護戦の前哨線を守っている基本戦闘単位の政治委員のように、党と革命、祖国と人民に担った栄誉ある使命と任務を立派に遂行していく」との期待と確信を表明したという。

記念撮影には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、金己男(キム・ギナム)、崔泰福(チェ・テボク)、李洙墉(リ・スヨン)、金平海(キム・ピョンヘ)、李萬建(リ・マンゴン)、呉秀容(オ・スヨン)、郭範基(クァク・ポムギ)、金英哲(キム・ヨンチョル)の各氏が参加した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が第1回全党初級党委員長大会の参加者と記念写真を撮る

【平壌12月29日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党・国家・軍隊の最高指導者金正恩元帥が、第1回全党初級党委員長大会の参加者と共に記念写真を撮った。

最高指導者金正恩元帥が撮影場に姿を現わすと、参加者は元帥に最大の栄誉と最も熱い感謝を捧げながら熱狂的に歓迎した。

元帥は、熱狂の歓呼の声を上げる参加者に手を振って答礼した。

金正恩元帥は、党の強化発展と社会主義強国の建設を目指す基本戦闘陣地を頼もしく守っている大会の参加者を再度熱烈に祝い、彼らと共に記念写真を撮った。

金正恩元帥は、大会の参加者と全党の初級党委員長が金日成主席と金正日総書記の遺訓を生命線にとらえ、朝鮮労働党の思想貫徹戦、党政策擁護戦の前哨線を守っている基本戦闘単位の政治委員のように、党と革命、祖国と人民に担った栄誉ある使命と任務を立派に遂行していくとの期待と確信を表明した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である朝鮮人民軍の黄炳瑞総政治局長(朝鮮人民軍次帥)、党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である党中央委員会の崔龍海副委員長、党中央委員会政治局委員である党中央委員会の金己男、崔泰福、李洙墉、金平海、李萬建、呉秀容、郭範基、金英哲の各副委員長がこれに参加した。

    関連記事