北朝鮮で第1回全党初級党委員長大会参加者のためのモランボン(牡丹峰)楽団、勲功国家合唱団の合同公演が28日、行われた。朝鮮中央通信が29日、報じた

第1回全党初級党委員長大会参加者のためのモランボン楽団、勲功国家合唱団の合同公演を鑑賞した金正恩氏(2016年12月29日付労働新聞より)
第1回全党初級党委員長大会参加者のためのモランボン楽団、勲功国家合唱団の合同公演を鑑賞した金正恩氏(2016年12月29日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩党委員長も公演を鑑賞。正恩氏が観覧席に姿を現すと、「出演者と大会の参加者は『万歳!』の歓呼の声を上げながら元帥に最大の栄誉と最も熱烈な感謝を贈った」という。

公演では「主席に従って千万里、党に従って千万里」「そなたはわが母」「あなたしか知らない」「あのときのように生きているか」「海の豊年の歌」「鉄嶺の麓のリンゴの海」「これ見よがしに」「党をうたう」「われらには偉大な党がある」「党があるので」「われらはマンリマ(万里馬)の騎手」「前進する社会主義」などの演目が披露された。

第1回全党初級党委員長大会参加者のためのモランボン楽団、勲功国家合唱団の合同公演(2016年12月29日付労働新聞より)
第1回全党初級党委員長大会参加者のためのモランボン楽団、勲功国家合唱団の合同公演(2016年12月29日付労働新聞より)

金正恩氏は、出演者の公演成果を祝い、「大会の参加者が火線政治活動家としての使命と本分を全うする」との期待と確信を表明したという。

公演には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、金己男(キム・ギナム)、崔泰福(チェ・テボク)、李洙墉(リ・スヨン)、金平海(キム・ピョンヘ)、李萬建(リ・マンゴン)、呉秀容(オ・スヨン)、郭範基(クァク・ポムギ)、金英哲(キム・ヨンチョル)の各氏が鑑賞した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥の参加の下、牡丹峰楽団、勲功国家合唱団の合同公演

【平壌12月29日発朝鮮中央通信】第1回全党初級党委員長大会参加者のための牡丹峰楽団、勲功国家合唱団の合同公演が28日、平壌で盛大に行われた。

朝鮮労働党と国家、軍隊の最高指導者金正恩元帥が観覧席に姿を現すと、出演者と大会の参加者は「万歳!」の歓呼の声を上げながら元帥に最大の栄誉と最も熱烈な感謝を贈った。

元帥は、大会の参加者に答礼した。

牡丹峰楽団と勲功国家合唱団の芸能人は、革命の歌謡、マンリマ(万里馬)時代の進軍歌を新しく、特色あるように形象化して公演の舞台に上げた。

管弦楽と男声合唱「主席に従って千万里、党に従って千万里」で始まった公演の舞台には、器楽と歌謡連曲「そなたはわが母」、男声独唱「あなたしか知らない」、女声重唱「あのときのように生きているか」、伽倻琴独奏「海の豊年の歌」「鉄嶺の麓のリンゴの海」、歌舞「これ見よがしに」、男声独唱と女声パンチャン(傍唱)「党をうたう」などの多彩なレパートリーが上がった。

出演者は、金日成主席と金正日総書記の業績を芸術的画幅で格調高くたたえた。

舞台には、女声独唱「われらには偉大な党がある」、女声独唱とパンチャン「党があるので」、歌舞「われらはマンリマ(万里馬)の騎手」、女声重唱「前進する社会主義」も上がった。

金正恩元帥の指導に忠実に従ってチュチェの革命偉業の最後の勝利を成し遂げるというわが軍隊と人民の信念と意志を力強く誇示した演目も舞台に上がった。

公演は、大会参加者の絶賛を博した。

元帥は、出演者の公演成果を祝い、大会の参加者が火線政治活動家としての使命と本分を全うするとの期待と確信を表明した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である朝鮮人民軍の黄炳瑞総政治局長(朝鮮人民軍次帥)、党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である党中央委員会の崔龍海副委員長、党中央委員会政治局委員である党中央委員会の金己男、崔泰福、李洙墉、金平海、李萬建、呉秀容、郭範基、金英哲の各副委員長が公演を鑑賞した。

    関連記事