北朝鮮の高速道路で強盗が頻発していることを受けて、金正恩党委員長が直々に対策案を立てたことが明らかになった。

韓国の北朝鮮向けラジオ局・自由北韓放送は、「敬愛する金正恩同志の2016年9月9日指示 重要道路で強盗行為が起きていると提起された〇〇資料と対策案」という朝鮮労働党の内部文書の写真を、北朝鮮の新義州(シニジュ)市にいる通信員(内部協力者)を通じて入手したとして、公開した。

売春も取り締まり

通信員によると、この文書は労働党組織部が、社会秩序違反と犯罪行為に対して金正恩氏に9月9日に報告を行い、その後続措置として出した対策案で、12月初めから各地方の党組織に伝達されている。